!物理的に稼げる月最低50万,私が確約します!



はじめまして、アクセスありがとうございます。

私は東京在住の1歳の子供を持つフツーの主婦です。

と、これは表向きの顔で、裏では
ネットのプロを自認しております。


タイトルの月50万は控えめな収入としています。

私の指示通りに実行すれば,、おそらく50万は翌月から可能です。

楽勝とは申しませんが、100万も決して夢ではありません。

それだけの確信があるとともに、現実に私が現在進行形で稼いでいる額でもあります。

「このほら吹きめ!」という声が聞こえそうですね。

まあそれに対する返答は後にしましょう。


さて,私のパソコンには毎日のようにメルマガ、DMが飛び込んできます。

しかし、その内容たるやあきれ返るばかりです。

くだらない、MLMや即金のPR。

馬鹿らしくて情けなくなってきます。

こんなのに騙されたり、惑わされている人もいるんだなと思うと気の毒になってきます。

あんなので儲かる訳がありません。

その最たるのが、本部機構のビジネスです。MLMも即金も同じことです。

「こんなので儲かる訳がない稼げる訳がない」

ちょっと考えれば分かることです。本部の指導でみんな同じHPで、

同じ宣伝方法を何百人がやったらどうなるか? 子供でも分かることです。


では、個人の「情報販売」はどうか?

個人の即金で一番手っ取り早いのが他から仕入れた情報の転売です。

自分独自のものを何か持っているのならともかく、そうそうありませんね。

つい、転売に走ってしまう。

しかし、結果は悲惨な結末に終わります。自分で自分の首を締めるだけです。

転売はそれこそ、ねずみ式に猛烈な勢いで広がり、長くて1ヶ月、後が続きません。

こんなこと、少し考えれば分かることなのに。


関連することで少し脇道にそれますが、ヤフオクの情報カテゴリーはご存知でしょうか?

ちょっと覗いてみてください。

いかがですか、物凄い情報量でしょう。

こんなことを言えば叱られるかもしれませんが、あの情報の
90%以上はガセネタ です。

評価も、落札も全て「さくら」です。

間違ってもあの情報を落札しては駄目ですよ。

しかし、ガセではあってもあの宣伝戦略には見習うべきものがありますが。

こう申し上げるのも、当初私は何点かの情報を落札したからです。

しかし、使い物になるものは何一つありませんでした。

これでお分かりと思いますが、うまい話はそうあるものではないということです。

「じゃああんたのはどうなんだ?」

という声が聞こえそうですね。

その答えは、ここでは「私のは本物です」とお応えしておきます。

それについては追々説明させていただきます。



では、本題です。

「人と同じ事をやっていては絶対に儲かりません」

     「どうやって楽をして儲けるかを必死で考えることです」

   「人が気づかない市場、手法、商材は何か?」




「私は、儲けるための法則を確立しています」

「魔法のような手段を用いる訳ではありません」


普通、ビジネスとは何かを売ることによって利益を得ます。
ところが、売れなければ利益を得られないどころか、宣伝費が赤字になります。

このビジネスは、 「物理的に自ら利益を得る商材です」

更に、
「売るための法則を私独自の手法で確立しています」

この、 「2段構えの戦略で確実に利益を得ます」


私は、基本的に全て単独でビジネスを展開しております。

もちろん数種類手がけている中には本部に属しているものもあります。

商材の中には本部の特殊なルートでしか入手できないものがありますので、

その場合に限り本部に属しています。

しかしその場合でも本部の商材を利用しているだけで、活動については全て自分で考え、

独自の手法でもって展開しております。

私独自の商材、手法もって以前の年収を超える収入を得ています。

多少のばらつきはありますが、1000万超といったところでしょうか。




私のビジネス手法につきまして、独自の手法を用いているとは言え、

難易度の高い特殊なことをしているわけでは決してありません。

但し、これを考え付くまでは確かに苦難の道でしたが、

確立してからはただ単純作業の繰り返しです。

スキルの無い方でも私の手法と商材を用いられれば翌日からでも収入になります。

私の
手法 商材、 更に 2段構えの戦略を用いて実践して、

おそらく 稼げない人はまずいないでしょう。

それだけの自信を持っています。いや自信ではなく、
現実 です。


実は今回、私自身ある異分野のビジネスにチャレンジする計画です。

現在の年収1000万から一気に倍の2000万を狙います。

このビジネスも継続しますが、比重はそちらに置くことになるので、どうしても手薄になります。

そこで、埋もれさせるには勿体無いので、この私のノウハウと商品を数量限定で、

お譲りすることにしました。

50人やそこらで飽和するような底の浅いもので決してはありませんが、

数百人となると、さすがに効力も薄れる可能性がでてきますので、

今回先着50人限定でお譲りしようということになりました。



ここでお断りしておきますが、最近流行の「通帳公開」「返金補償」はしたくありません。

それは以下の理由からです。

まず、「通帳公開」はネット銀行のWEB通帳などはHPを作れる人なら

誰にでも簡単に捏造できますし、一般の銀行通帳ですら偽造できる闇ソフトが出回っています。

そんな中での公開は無意味と考えます。かえって不信感を与えることになります。

一方、「返金補償」は必要ありません。

なぜ、返金補償をするかを良くお考え下さい。

表向きは、充分な自信があるから「もしこれで儲からなかったら金は返す」というものです。

しかし、果たしてそうでしょうか?

返金補償を謳っている人の返金の条件を良く見て下さい。うるさい条件ぎっしりです。

やれ3ヶ月後だの、データを揃えろだの、活動の記録を見せろとか。

実際にはそうまでして返金を要求する人は殆どいません。

たいていの人はあきらめます。

実際に返金を要求しても、なんだかんだと言い逃れをして、難癖をつけて相手を諦めさせます。

それでもしつこい人は中にいますから、それだけに返金しているんです。

しかしそこまで執念深い人は、まあ100人に一人か二人でしょう。

それくらいは全体からして、しれている訳です。

返金補償のカラクリがお分かりいただけたでしょうか?

「返金補償」の実体は、単なる「餌」です。

言い換えれば、「返金補償」こそもっとも注意しなければならないということです。

もっと言えば、自信が無いからこそ「返金補償」という餌で釣るということになります。

お分かりいただけたでしょうか?


ここまでご覧になって、興味を持たれた方のみ、次頁にお進みください。

私のビジネスについての概要をご説明致します。


月最低50万 ビジネス概要


お問い合わせ




SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO